アーサー・ルイス | Google Doodle

Date: December 9, 2020 Posted by: Rohit Gupta In: Google Doodle

アーサー・ルイス生誕 105 周年




googleは、セントルシアの経済学者、教授、作家であるサーW.アーサールイスを称え、現代の開発経済学の分野における先駆者の1人と見なされています。 彼の研究における先駆者であるだけでなく、彼はロンドンスクールオブエコノミクスの最初の黒人教員でもありました。

アーサー・ルイス

アーサー・ルイス

ウィリアム・アーサー・ルイスは、イギリスの開発経済学者。 1979年にアーサーはセオドア.

シュルツとともにノーベル経済学賞を受賞した。アーサーは平和賞以外のノーベル賞を受賞した初の黒人である。1983年、アメリカ経済学会会長。

英国の大学(マンチェスター大学)で議長を務めた最初の黒人であり、プリンストン大学で完全な教授職を取得した最初の黒人インストラクター。 1979年のこの日、ルイスは、発展途上国に影響を与える経済力をモデル化する先駆的な取り組みにより、ノーベル経済学賞を共同で受賞しました。

ルイスはすぐに学界のランクを上げ、33歳までに完全な教授になりました。これはテニュア教授の最高の区別の1つです。

ルイスは焦点を世界の経済史と経済発展に移し、1954年に彼の基本的な記事「無制限の労働力による経済発展」を発表しました。 多くの貴重な業績の中で、ルイスは国連に影響力のある仕事を提供し、アフリカ、アジア、カリブ海の政府の顧問としての専門知識を共有しました。 彼はまた、カリブ開発銀行の設立を支援し、初代総裁を務めました。



彼の生涯にわたる業績を称えて、イギリス政府は1963年にルイスを騎士にした。

アーサー・ルイス wiki

アーサー・ルイス | 経済学者

  • 生年月日: 1915年1月23日
  • 出生地: セントルシア カストリーズ
  • 死亡日: 1991年6月15日, バルバドス ブリッジタウン
  • 学歴: ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (1940年)、 ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス (1937年)
  • 受賞歴: ノーベル経済学賞

アーサー・ルイスwiki

December Holidays list 2020

medicare easy for you

Comments are currently closed.

Gse Mobiles Smartphones and Accessories




Subscribe Now for latest updates

Enter your email address:

Delivered by FeedBurner

Recent Posts

Categories